転職をお考えたの方、ジョブセンスリンクならビッグなお祝い金がご用意されています!

転職をお考えの方、ジョブセンスリンクのお祝い金システムをご存知ですか。ジョブセンスリンクを通じて転職された方対象に、なんと最大10万円というお祝い金を贈呈するシステムがあります。転職するだけで10万円がもらえるなんて、こんなチャンス二度とないかもしれません。ジョブセンスリンクを利用される方には、このお祝い金に惹かれていう方も多いようです。ではこのお祝い金、どのような仕組みで受取ることが出来るのでしょうか。

 

●お祝い金を受取るためには

こんな美味しいシステム、知らないでいると損してしまいますね。このお祝い金、どのような仕組みで受取ることが出来るのでしょうか。

 

当然ではがまず最初の行うべきことは、求人情報のサーチです。多くのカテゴリーの中から、たとえば職種、勤務地などを選択して、ご自分の希望と条件に合う職場を探してください。
うまくマッチングしたら、面接の予約を行いましょう。面接を済ませて、企業から採用可能との返事がいただけたら、ジョブセンスリンクの利用者登録ページから、転職お祝い金申請を行ってください。
転職先の企業に対する採用の事実確認を経て、さらに実際にその企業に出勤しているということを確認させていただきます。お祝い金が転職した方に実際に振込みされるのは、初出勤の日から継続して一ヶ月以上勤務したあとになりますので、ご注意ください。

 

●求人の内容によってお祝い金の金額は異なりますので、ご注意ください。
転職する方に嬉しいこのお祝い金制度、金額は最大で10万円ですが、職種や求人内容によって、その金額には差がありますので、気になる方はまずはご自分が応募しようとしている求人に対するお祝い金の金額を、事前にきちんと確認するようにしてください。

 

【利用者の声について調べてみましょう。】

ジョブセンスリンクは今巷で人気急上昇中の転職サイトです。数多くある転職サイトの中で一歩抜きん出た感のあるジョブセンスリンク、その特徴について利用した方の生の声を聞いてみると、なぜジョブセンスリンクが利用者や求人を行う企業や団体に強く支持されているのかその理由についてうかがい知れます。

 

「使い勝手がよかったので」
転職を決意してからさまざまな転職サイトを巡り歩きました。その中で出会ったジョブセンスリンク、まずなによりも求人の数が多いのが魅力です。また自分の条件を入力してサーチするときの使い勝手の良さは、かなりいいと思います。たとえ求人件数は多いとしても、サーチしにくい転職サイトは、自分の条件にあった求人を見つけるのに時間がかかってしまい、働きながら求人活動をする身としては、一刻の時間も無駄にしたくないので、その点ジョブセンスリンクは効率的に求人情報を得ることができました。

「お祝い金制度が嬉しい」
転職祝いとして10万円受取れるというのは大きいですね。どうせ転職するならお祝い金も大きいほうがといいと思うのは誰しも同じでしょう。求人件数や職種も多く、自分の希望やニーズにあった転職先を効率的に探すことが出来て、さらにお祝い金の金額もビッグという、貴重な転職サイトです。おかげさまで自分の条件に沿った転職がうまく出来ました。

「幅広い条件の求人情報がある」
個人的な理由で今まで割合頻繁に転職を行ってきました。これは再び転職する上ではかなり不利なのですが、ジョブセンスリンクは、求人件数が多く、さまざまな条件の求人が幅広く揃っていて、私のように健康上の理由でこれまで転職を余儀なくされたものでも、次に職場を見つけることが出来ました。他の求人サイトで思うような求人情報を得られなかった方にもお勧めです。何かしかの理由があって、なかなか求人が見つけにくい方でも、自分の条件にあったハードルの比較的低い求人を見つけることが出来る可能性が十分あります。

転職のタイミングを考えてみましょう
仕事に行き詰った時、もっとスキルアップしたいと思った時、転職したくなったから転職活動を始めよう、と思ったこともあるでしょう。でも、感情のままに転職活動を始めても、タイミングがよくないということもあるのです。転職にはタイミングが大事なポイントとなることを気にとめておいてください。

●求人が増える季節を把握してみましょう
一般的には、新年度が始まる春、また、新たなプロジェクトが始まる秋には中途採用の求人枠が増える傾向にあるようです。求人市場が活発でないシーズンよりは、求人が活発なシーズンの方が職業選択の幅は広がり、転職のチャンスが増えるのはご理解いただけるでしょう。求人が多い時期は、もちろん求職活動をする人も多いので、求人が多いからといって転職が有利になるわけではありませんが、求人数だけではなく、職業の選択肢が増えるということも考えてみてください。また、業界が異なると求人をするシーズンやタイミングがずれることももちろんあります。自分が希望する業界や職種の状況を調べてみると、求人とタイミング、パターンが判るかもしれません。

●次の仕事につながる勤続年数を考えてみましょう
今、在籍している会社での勤続年数はどのくらいになるかを、再度見直してみましょう。実績をつくってから、転職をされる方が有利になるからです。勤続年数がまだ短い人は、少し待ってみるのも一つの選択肢です。

●転職に適した時期は年代によっても変わるでしょう
今の仕事よりも、より自分をステップアップできる仕事に就きたい、と20代の方でしたら思うこともあるでしょう。他の業界を覗いてみたい、という好奇心にもあふれているのが若き20代、全く畑が違う業界への転職もよくききます。キャリアを積んできた30代に入ると、より収入面でのアップを目指すこともあるでしょう。自分のキャリアに見合った収入を求めて転職活動をされる方も多いようです。更に、歳とキャリアを重ねた40代では、自分のキャリアを極めたいという目標がある方もいらっしゃいます。 責任あるポジションに就くことも多いこの年代、よりプロフェッショナルな仕事をさがされる方もいらっしゃいます。自分の歳によっても、何が今の自分にとってベストかが変わるでしょう。転職を考えた時、タイミングとして適しているようであれば、前に進めていってもいいのではないでしょうか。